ワードプレス内でGoogleアドセンスを効率よく表示させる方法について


アドセンス広告を記事内に貼り付ける時って皆さんどのようにされますか?

ワードプレス内でアドセンス広告を貼り付ける場合は一般的にウィジェットというところからテキストにリンクを貼り付けて行います。

ですが・・・この方法を使用する場合は記事一つ一つに対してリンクを貼り付けなければなりません。

記事を書いている最中であればいいのですが・・・後々アドセンス広告を貼りたくなった場合はどうしても一つ一つの記事を見ていかないといけないので手間になります。

そこでワードプレスにはプラグインというものがありまして・・・

その中のAdvanced Adsというツールを使って自動で記事内に広告を載せるようにすることができます。

では、まずワードプレス内からプラグインの「新規追加」を選択していきます。

そして「キーワード」のところにAdvanced Adsと入力します。

そうすると・・・

adsの画像.JPG


この画面が出てきますのでこちらを「今すぐインストール」を選択します。

インストールできましたらワードプレスの左側のツール項目からAdvanced Adsを選択します。

その中の「広告」を選択します。そうすると次の画面が出てきます。

ads2.JPG


広告の右隣にある「新しい広告」を選択します。

タイトルのところに今回は「adsense」と入力してください。

広告タイプのところはプレーン テキストとコードに印が付いていますのでそのままで「次へ」を押します。

ads3.JPG


広告パラメーターにプレーン テキストまたはコードを挿入するのですが、コード取得をするためにGoogleアドセンスのページを開きます。



アドセンスよりコードを取得できれば・・・

コード画像.JPG


こちらの画面にコードを貼り付けます。「次へ」に進みます。

表示条件.JPG


「新しい条件」から投稿タイプを選択します。そして追加を押します。その後「保存」を押します。

次にワードプレス内の左側のツールからAdvanced Adsの設置という画面に移動します。

配置の新規作成から

1、配置の種類からコンテンツを選択します。

2、名前の選択は「見出し・・・」と入力します。

3、広告またはグループにadsenseを選択して「新しい配置を保存する」を押して完了です。

ads4.JPG



記事を作成して実際にページを見てみるとこんな感じで表示されることになります。

記事内広告見出し前.JPG



こちらの設定をすることでアドセンス広告を記事作成して見出しがある場合は広告が自動で出るようになります。

これがあればすごく効率的に広告を載せることができますのでぜひ実践していただきたいと思います。

説明の一部は少し省略しておりますのですべての手順を知りたい方はこちらから知ることができます。⇒




この記事へのコメント