富田貴典さんの資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】のすごさ

ネットビジネスを1から始めるときに大きな結果を出された方から学ぶのが一番いいと思います。

その中で新しいビジネスについて学ぶには「お金」と「労力」が必要になります。

ですが、以前から紹介しております富田貴典さんの資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】

はやっぱりすごいと思いますので学ぶ価値はあると思います。

何がすごいのか?資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】から初めに学んだことはサイトの

作成についてでした。その手順や考え方は動画と音声によって事細かに解説されています。

1日1日のメール配信によって動画が届けられるのでそれに沿って学んでいくことができます。

自分自身は、その資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】から学んだ事を実践することで

ログ・サイト
作成に活かしています。

その中で良くなったと感じるところはそれぞれの記事の内容に具体性が出すことができるようになっ

たところです。ブログ・サイト作成が少しでも良くなったことでアクセス数の伸びが変わりました。

現在は、まだ日によって波がありますのでそんなにたくさん見てもらえているわけではありません

が、継続して見てもらえる人が以前より出てきているように思います。



【現在のアクセス状況】

こちらは10月11日から10月17日までのアクセス解析です。

10月14日は一気に伸びましたが、その後は下がってしまっています。

10月18日アクセス数.JPG


表を作成してまとめてみました。




  矢印.JPG







































10月8日から10月14日までのアクセス数
訪問者アクセス数
10月11日23人44PV
10月12日33人92PV
10月13日33人97PV
10月14日101441PV
10月15日45人161PV
10月16日38人132PV
10月17日24人68 PV


今のところはこのような結果になっています。

実はこちらの表の作成も資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】を通じてやり方を学びまし

た。ブログ・サイトをわかりやすくするためにも表などがあるのとないのとでは違います。

ブログ・サイトを質を上げる一つとしておすすめです。

まずはネットビジネスを基本を作り上げるためにこちらで学んでいきます。


【詳細はこちら】



上の画像から見れないことがあると思いますのでその場合はこちらから詳細に移動してください。


資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】の紹介ページへはこちらから

http://moshimo.ds-book.com/shisan/





資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】には仕組みづくりにステップアップがあります。

このステップアップに応じて得られる収入も変わっていきます。

副業レベルから本業レベルになり事業者レベルまで年収へと・・・

そんな資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】の発信者である富田貴典さんの実績とし

ましてはネットビジネスのやり方として海外ネットビジネスアフィリエイト(教材販売など)

Googleアドセンスなどから収入を得ています。

そしてそのノウハウ・知識を活かして情報ビジネスとかけ合わせて年間数千万円という金額を得てい

ます。またそのネットビジネスにより得た収入を不動産投資にもかけて別の不労所得を得ています。

現在、手掛けるビジネスを総合すると1憶円以上もの金額を得ています。

その実績と同じくらいの収入を得るためのノウハウを教材から学ぶことができます。

自分自身はまだ資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】を勉強中です。

今後、安定した収入を得ることができる仕組みが出来てきた時にステップアップをしていく方向で進

めています。

資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】は内容の濃い教材ですが、128,000円と他の教

材に比べて安い方だと感じます。

なかなか購入に至るには迷うところではありますが、分割支払い対応もしていますので負担を軽減し

て購入ができるようになっています。

ですが、いきなりこれだけの金額を払うには難しいという方にはまずはメルマガ登録はいがでしょう

か?自分自身も最初のスタートはメルマガからでした。富田貴典さんのメルマガネットビジネス

報以外にもご自身のライフスタイルなどネットビジネスによって得られる内容についての情報を発信

してくれています。

まずは色々な情報を知っていただくためにこちらを登録されてみてはいかがでしょうか?

メルマガ画像1.JPG



☐部分のところをクリックしてください。



この記事へのコメント